PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

【三国伝】コメントのお返し&劉封ガンダム改造中2

コメントのお返し(コメ欄でなぜかスパム扱いで弾かれたので…)

>しゃるさん
コメントありがとうございます!

あれ?
しゃるさんってリアル知り合いでしたよね?

最近現実での人付き合いがめっきり減ったので
ハンドルネームと顔が一致しなく…

勘違いだったらすいません。

これからもボチボチ描いていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。


>安心wwさん
いつもお気遣い本当にありがとうございます!
一応未公開投稿のようなので名前は伏せさせていただきました。
申し訳ありません。

咳が止まらなくなるのが秋の合図、くらいな感じで風邪とは付き合ってきましたが
今年はなんかすごいのが流行ってるようですからねw
どっかしらのイベントには顔を出せるくらいには体調管理したいと思います。
どこかの会場でお会いしましょう!

>僕も胸に関しては同意権ですww
同志w
陥没乳首気にしてるのも個人的に最高ですw

いろんなオパーイを描けるようにならないといけませんね。
おっぱいトーンの処理がまったくわからないので今いろんなマンガを読んでいるところなのですが…
いやはや、プロの方々はすごいなと再認識しております。

>あとやたらスパムコメント扱いされるのはなぜですかね?www
私も弾かれましたw
俺管理人wwwwww

なんなんでしょうか。
ちょいとFC2に聞いてみようと思います。

お手を煩わせてしまって申し訳ありませんorz

-----------------------------------
三国伝外伝改造中2


あれからひたすら兜の表面処理をして、ギミックがないのもさびしいのでオミットされていた
輝龍の超龍の構えを再現できるように小改造を加えていました。

龍の頭の部分の接続軸はこれも前回の腰アーマー同様ランナータグの切り出しで。
適当に大きさを調整しながら切断して片側をパテで固定

尾の接続部はピンバイスで開けた穴をひたすら拡張×2

ここら辺は輝龍を買ってくればいいのですが、手を動かせば400円くらい浮くので一応。
年末のアレ(笑)を複数買いするにはいまから出費を押さえねばなりませんので…


LiuFeng0910061.jpg

龍の尾の部分は動きがないと寂しいので関節技を使って軽く動かせるようにしてます。


ということで劉封版超龍の構え…もどき
LiuFeng0910062.jpg


演者の定まらない三国伝外伝ですが、寂しいので肩アーマーの形状を頼りにエクシアを演者にしようと画策。
しかしフェイス部の形が全然違うので断念。

最初は本気で嫌だった外伝ですがこうして弄っているとなかなかに楽しく
ホンタイさんの応用力の高さに驚嘆します。
なんだかんだで外伝12体完走してしまいそうですね。

あぁ次は荀だ…

そいではまたのノシ
スポンサーサイト

| 三国伝 | 22:16 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

一応
更新お疲れ様です。

名前の件、お気遣いありがとうございます(_ _)
別に隠してるつもりはないのでお気軽にホリィと書いていただいてけっこうですよww
ただほかの方のコメントのお目汚しになるかと思って非公開にしていただけなんでww


ところで武者ガンダムシリーズっていろいろあるんですねww
子供の頃はコロコロコミック派だったのでゾイドは詳しいのですが、ボンボンネタはノーマークでした。
まさか三国志シリーズがあったなんて、カルチャーショックです!!ww
三国志は大好きなので今度覗いてみようかとおもいます。

| ホリィ | 2009/10/09 01:26 | URL | ≫ EDIT

>ホリィさま
時間があいてしまって申し訳ありませんorz

私も小さい頃はゾイドが好きでしたw
勇者シリーズとゾイド、どちらをクリスマスプレゼントに貰うかでおもちゃ屋のチラシを食い入るように見ていたのを思い出します。
当時トリケラトプスが好きだったのでそれを模したゾイドが好きでした。

最近では完全に模型として仕上げるゾイドも出てきているようですね。

ゾイドはどちらかといえばスケールモデルのように仕上げるのがいいと思いますのでなかなか手が出せなかったのですが
童心に返って手に取ってみようかなと思いますw


>三国伝
これは三国志(とガンダム)が好きな人にはオススメのシリーズですw
機体やパイロットと、三国志での登場人物を上手いこと符合させて新しい三国志として焼きなおしていました。

ただ、三国伝スタート前はSDガンダムが終了するかしないかレベルまで売り上げが落ちていたので
水関・虎牢関の戦いの時点で孫堅ではなく孫権が、
曹操の筆頭軍師として荀ではなく司馬懿が指揮をとっていました。(姜維の姿もありましたw)
打ち切りを恐れて最初の6体の中に重要メンバーを入れたかったのかもしれませんね。

また曹操が奸雄としてではなく、圧倒的なカリスマを持つ人物として描かれていたのも
子供向けの三国志ものとしては珍しいと思います。
三国伝で三国志を知った子供はたぶん曹操が大好きですw

3年間売り上げが好調だったので、キット化が見送られた孫策、孫堅も11月、12月とキット化が決まり、
今年の12月に司馬師、司馬昭、司馬炎が発売されてひとまずの幕引きとなる…のかどうかはわかりませんが模型の続報はまだ聞こえてきません。

でもアニメ化が決定したらしいのでこれからも三国伝の世界が広がって、
大本である三国志に興味をもつ人がもっと増えてくれれば嬉しいですw

| ナリヲ | 2009/10/18 23:20 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/11/01 15:43 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://curtana.blog75.fc2.com/tb.php/31-602d270e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。